お知らせ

武雄のあかり展 (武雄のあかりめぐり) 会期:平成30年7月20日(金)~9月30日(日) 武雄の夏、光の玉手箱が開かれる 平成27年(2015)に武雄温泉楼門100周年を記念して始まった「武雄のあかり展」は、今年で4回 […]

MORE

第23回 武雄温泉保養村 ほたる祭り 武雄市にある武雄温泉保養村のせせらぎプロムナードでは、例年5月下旬から6月上旬にかけて、一万匹のホタルが自生します。 「第23回 武雄温泉保養村 ほたる祭り」期間中の6月3日(日)は […]

MORE

歴史的につながりのある秋田市から、東北三大祭りのひとつ「秋田竿燈まつり」が佐賀県武雄市にやってきます。 今回、一番大きな高さ12mの竿燈が5本登場し、武雄温泉楼門前を出発した後、町中を練り歩きながら最後は今年5月にオープ […]

MORE

高野寺 シャクナゲ祭り 1200年以上前に弘法大師によって開かれ、シャクナゲの名所としても名高い古刹、高野寺。 境内に広がる池泉鑑賞式庭園「元禄の庭」(1000坪)に、日本シャクナゲや西洋シャクナゲ約20種、1000本以 […]

MORE

秋田竿燈まつりIN武雄 期間 平成30年5月12日 会場 武雄市松原通り他 秋田市は、戊辰戦争の時、武雄の鍋島茂昌が秋田を支援した縁で交流があります。今年も明治維新150年記念を記念して、秋田から竿燈が来ます。市内4ヶ所 […]

MORE

日本画という概念は、明治維新後の西洋画の発展の中で生まれました。 その日本画を語るうえで欠かせない朦朧体の創始者。 陽光美術館所蔵の横山大観の作品の数々を初公開! 生誕150年 横山大観展 【会期】 平成30年1月1日( […]

MORE

武雄温泉楼門の2階天井には東・西・南・北を示す四つの干支(卯・酉・午・子)の【彫絵】があります。 そして残り八つの干支はなんと!【レリーフ】となり東京駅の天井にあるのです! 楼門と東京駅を設計した明治・大正時代を代表する […]

MORE

さびは、見た目の美しさについての言葉です。 この世のものは、経年変化によって、さびれたり、汚れたり、欠けたりします。 一般的には劣化とみなされますが、逆にその変化が織りなす、多様で独特な美しさをさびといいます。 一方、わ […]

MORE

173回目の変わらない春。15万坪に描かれる花の絵巻。 御船山楽園が最も美しく輝く季節。 御船山を背景に桜は、染井吉野、大島桜、八重桜など約2000本。つつじは、久留米、平戸など約20万本。 そして、推定樹齢170年の大 […]

MORE

明治維新150年を契機に、佐賀の偉業や偉人を顕彰し、偉業を成し遂げた先人の「志」を今に活かし、未来に繋いでいくため、平成30年3月17日から「肥前さが幕末維新博覧会」を開催します。 ※肥前さが幕末維新博覧会の詳細について […]

MORE